消費者金融のレイク、プロミス、ノーローンでは、無利息期間を定番サービスとして採用してきました。一部、キャンペーンと名乗っているところもありますが、ほぼ継続されるサービスだと考えて良いでしょう。

レイクの無利息期間は初めての利用ならば30日まで無利息。5万円までの利用額ならば180日間の無利息期間が適用されます。それに対してプロミスの無利息期間の適用を受けるためには、まず契約を結んだ後にポイントサービスに加入しなければなりません。ポイントサービスに加入しないでキャッシングを行った場合には、プロミスを初めて利用するのであっても基本的に年利17.8%の利息を支払わなければならないのです。

そのプロミスにせよ簡単な手続きのみで無利息期間が受けられることになったのです。世の中では「どうせ無利息で新規顧客にすることによって、後々どうしても借りちゃうから、儲かる図式が出来上がっているんだろう」と突き放すような考え方をする人追いますし、実際にキャッシングを考えている人の中にも「後で決して良くない契約状況が示されるのではないか」とうがった考えを持つ人もたくさんいます。

しかし、レイク、プロミス、ノーロンの無利息期間は新規会員獲得に向けられて採用されているサービスであり、決して後々に契約者に割の合わない義務が果たされるサービスではないのです。

そのうちのノーローンを利用すれば、「毎月給料日前にお金が足りなくなる人」で詳細しているように、給料日まで現金が足りなくなる人は生活が改善できるようになるかもしれません。定期預金を崩さなければならなくなる必要もなくなることだってあるのです。

また、レイクの180日間、5万円までの利用ならば無利息というサービスを使えば、給料日までにちょっとだけ現金が不足するという人も、急場はしのげるようになります。

さらに、無利息期間の利点を挙げておくと同じ金額を同じ年利で他の借り、同じような返済を続けていく場合には支払わなくてはならない金利、総支払額が非常に少なくなるということでしょう。下の表をご覧下さい。

無利息期間を利用したい人 | キャッシング比較

年利18%の業者で同じ50万円を借り、1万5000円の返済を続けていったときの総返済額の違いです。非常に安くなっていることがわかりますよね。第1回目の支払が無利息で、返済したお金が全て元本に充当されることによって総返済額はっこまで減ってきます。無利息期間を上手に活用して、実質的な借入金の額面を減らすことを考えてみても良いでしょう。

無利息サービスのあるカードローン

プロミス
ココが違うプロミスの30日間無利息サービス
他社の一般的な30日間無利息サービスは、契約してから30日間が無利息。だから、カードを作ってすぐ借りないと無利息期間が無駄になってしまいます。しかし、プロミスの30日間無利息サービスは、初めて借入をしてから30日間が無利息になります。だから、とりあえずカードを持っておきたいと作っておいても、はじめて借りてから30日間が無利息だから無駄がありません。更にプロミスは、ポイントが貯まれば繰り返し無利息サービスを使えます。似たようで違うプロミスの30日間無利息!お得です。※プロミスの30日間無利息はメールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。
無利息期間30日間
条件メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすること
回数最初の1回とポイントが貯まれば何度でも
はじめての方30日間金利ゼロ円!
アコムをはじめて利用する方は30日間金利ゼロ円!また、クレジットカード一体型カードも発行可能。クレジットカード一体型なら、そのままショッピングで使えて自動的にリボ払いになる!最短1時間融資(※1)だから急いでるときも便利。まずはWEBから3秒診断から!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。
無利息期間30日間
条件はじめて利用の方
回数最初の1回