私は、大学を卒業して22歳で今の会社に正社員として勤めるようになりました。

私は大学入学の時に東京に出てきてから一人暮らしだったので、大学時代からアルバイトをして田舎の両親にはなるべく頼らないで暮らしてきました。私が就職活動に精を出しているときに、田舎の父親が軽い脳梗塞で倒れたという一報を母親から受けました。

就職活動中だったので、アルバイトもほとんど入れなかったので、ギリギリの金額しか銀行にはありません。とりあえず、銀行でお金をほとんど下ろして、私の田舎の北海道までの航空券を買って、帰郷しました。母親は、元気に出迎えてくれて、父親も私が思っていたよりも病状は悪くありませんでした。

両親が元気そうなのを確認したで、東京に帰って就職活動の続きを始めなければなりませんが、ギリギリの生活費のほとんどは田舎に帰る航空機のチケットに消えていました。

就職活動を再開するにしても、軍資金が無く、友人にお金の無心をすることも考えましたが、友人たちも何とかお金をやり繰りして就職活動をしてるので頼めませんでした。悩んだ末にプロミスでお金を借りることにしました。

プロミスにした理由は、審査が早いのと、一か月以内に返済すれば無利息だからです。アルバイト先に連絡をして少し多くシフトに入れるようにしてもらい、プロミスで10万円を借りました。

審査は思ったより早く済みました。

一か月後、何とかアルバイト先から給料を早く払ってもらうように頼みこんでプロミスの返済も終わらせました。

そして、就職活動も上手くいき、希望していた職種につくことができました。あの時、プロミスが無ければ、きつかったと思います。