こんなことも知っておこう

ATMは近い方がいい

キャッシングカードを発行されても、近くのATMが使えないととても不便です。 しかし、消費者金融系のカードが商社費金融の自社ATMでしか使えなかったようなことは昔話。今は消費者金融であってもクレジットカードであったも様々なATM設置業者と提携し、コンビニのATMでも利用できるようになって... 記事を読む

ブラックリストってどういうもの?

カンタンに言ってしまうと“ブラックリスト”そのものは存在しませんが、それに極めて近いものはあります。 業者が加盟する信用情報機関が債権項目の中に「異動情報」という欄を設けております。この異動情報こそが、数ヶ月にわたって延滞が続いた、とか、債権未回収状態になっていることを示すものです。 ... 記事を読む

闇金って本当にあるの?

あります。一般の人がすぐに確認できる場所に存在しています。 そのうちのひとつが、警察が今、古物営業法で取り締まりできないかどうかで試行錯誤しているクレジットカード現金化業者です。さらに、雑誌広告などで店舗に呼び込み、違法の契約書を交わさせたり、融資するためにはまず審査のための保証金を納... 記事を読む

審査の甘い業者とは?

過去には審査が甘く、大きな債務を抱えている人にも貸し出す貸金業者が存在しましたが、現状では正規の業者で審査が甘い業者は存在しません。 改正貸金業法では、第13条の3によって個人への貸し出しは年収の3分の1を超えてはならないという総量規制ができ、さらに第13条の4では貸出額に応じて申込者... 記事を読む

総量規制の詳細について

平成18年に改正された貸金業法に定められた、業者が個人に対して資金を貸し出す場合に貸出額は、個人の年収の3分の1を超えてはならないという規定です。貸金業とは消費者金融、クレジットカード会社などの貸金業法適用対象の貸金業者を指し、また貸し出す資金とはフリーローンのことを意味します。 つま... 記事を読む

自己破産のペナルティってないの?

破産は破産法に基づいて裁判所で宣告されるもので、自分で請求する場合、他人から請求される場合があります。自分で請求する場合が自己破産であり、自分の資産と比較して債務が極めて多額になるときに、保有している資産とそれに相当する債務は相殺し、残った債務分を免除してもらうために申請するのです。 ... 記事を読む

実際にいくら払う? 利息の計算方法とリボルビング返済

キャッシングをしたときにいくら支払いが必要になるのか、金額が明示されていることはマレです。 一部の業者の返済シミュレーションで、借入額や返済回数を選ぶと毎回の返済額が表示されることはありますが、各個別ケースに対する回答だけで、自分なりの返済パターンを考えて借入額、返済回数などを入力しな... 記事を読む

貸出枠の増枠について

かつては1社から50万円キャッシングしていて1年間返済し続けると「借入枠の増額をしませんか?」と電話営業がかかってきたり、ATMで返済の手続きを取ると「融資枠が20万円増やすことができます」などのメッセージが出ることがありました。 貸金業法の総量規制など無く、各貸金業者がどんどん貸し出... 記事を読む

ページの先頭へ